トリコ・A

1999年、主に山口茜の劇作、演出で演劇を上演する団体として設立。最初の団体名は魚船プロデュース(ギョセンプロデュース)だった。2003年、トリコ・Aに改名。以後、上演ごとに出演者、スタッフを集める形で活動している。

東京国際芸術祭リージョナルシアターシリーズ、精華小劇場オープニングイベント、大阪芸術創造館クラシックルネサンス、愛知県芸術劇場演劇祭、アトリエ劇研演劇祭、文化庁芸術祭などに参加している。

2018「私の家族」photo by takashi horikawa

Next Stage

トリコ・A 演劇公演2022『へそで、嗅ぐ』

2021年9月の東京公演が中止になった本作ですが、今年8月に上演が決定いたしました!
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

2022年8月20日~23日
会場:こまばアゴラ劇場(東京)

作・演出:山口 茜
ドラマトゥルク:ウォルフィー佐野
出演:豊島由香、福角幸子、高杉征司、芦谷康介、達矢、佐々木ヤス子、中筋和調、温井茜

トリコ・A × サファリ・P vol.1『PLEASE PLEASE EVERYONE』

2021年12月1日(水)~ 9日(木)
会場:THEATRE E9 KYOTO

作・演出:山口茜
出演:出演:大原めい、山地美子、高杉征司、芦谷康介、達矢、佐々木ヤス子、中筋和調、岡田菜見、しんえな、福間歩、南岐佐

初の両団体の共同作品です 山口茜の手掛けるトリコ・Aの世界感に、サファリ・Pの身体性が加わる 新しい試みをお楽しみに。

Social Networks

Share