サファリ・P

2015年7月、利賀演劇人コンクール2015にて「財産没収」(作:テネシー・ウィリアムズ)を上演。優秀演出家賞一席を受賞。メンバーは高杉征司、日置あつし、芦谷康介、達矢、池辺茜、森永恭代、朴建雄、山口茜の8名(2018年8月現在)。パフォーマー(俳優・ダンサー)・技術スタッフ(照明・音響)・演出部(演出家・ドラマトゥルク)からなる劇団。
既成戯曲・小説から作品を立ち上げる。物語よりも作者の生い立ち、時代背景などを重視してテキストを紐解き、独自の身体性と発話により舞台化する。


サファリ・P 第三回公演「財産没収」@アトリエ劇研 撮影:堀川高志(kutowans studio)

【メンバー】

[劇作家・演出家]
山口茜(やまぐちあかね)
2003年第10回OMS戯曲賞大賞受賞、2007年若手演出家コンクール2006最優秀賞受賞、2007年から2009年までの2年間、文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてフィンランドに滞在。2012年文化庁芸術祭新人賞受賞。2013年龍谷奨励賞受賞。2015年利賀演劇人コンクール優秀演出家賞一席受賞。2015年よりアトリエ劇研アソシエイトアーティスト。2016年よりセゾン文化財団シニアフェロー。

[俳優]
高杉征司(たかすぎせいじ)
1975年生まれ。広島県出身。同志社大学 文学部卒業。
大学在学中に演劇を始め、2001年 WANDERING PARTY旗揚げ。2011年の解散まで代表を務める。2015年 サファリ・Pの旗揚げに参加。
個人ブログ → 中継ぎ哀歌〜ナカツギエレジー〜


[俳優]
芦谷康介(あしやこうすけ)
大阪府出身。京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科卒業。
2005年『聞こえる、あなた?-fuga#3』(作・演出/太田省吾)、2010年『イキシマ breath island』(作/松田正隆 演出/松本雄吉)、2013年 木ノ下歌舞伎
舞踊公演『三番叟』 (演出/杉原邦生) 南米チリ公演などに出演。




[振付家・舞踊家]
日置あつし(へきあつし)
京都府出身。
日本舞踊の素養から導き出される身体・振付と、文化人類学的視点から日本・東南アジア海域世界の文化芸術の要素を織り交ぜることにより新たな価値観のダンス作品を国内外で発表している気鋭の振付家。
個人ホームページ → 舞踊家 日置あつし H.P


[ブレイクダンサー]
達矢(たつや)
世界一を決めるブレイクダンスの大会『Battle of The Year』その日本大会において2008年 2位・2010年 2位の成績を収める。世界最大のストリートダンスコンテスト『JAPAN DANCE DELIGHT』各地の予選を勝ち上がり2009年. 2010年ともにFINALISTに選ばれる。

[照明]
池辺茜(いけべあかね)

[音響]
森永恭代(もりながやすよ)

[ドラマトゥルク]
朴建雄(ぱくけんゆう)
大阪大学大学院言語文化研究科博士前期課程修了。演劇が必然的に抱え込む様々なあいだを活性化することに関心があり、創作過程と観劇体験の両方を深めるため合同会社stampの演劇製作に関わる。レクチャーと意見交換の場を設けた劇評執筆プログラムの企画等を行っている。2018年ふじのくにせかい演劇祭2018劇評コンクール最優秀賞受賞。

 

【最新公演】はこちら

 

【過去公演】はこちら