ひとでなしの恋2014.12.19

いよいよ明日がオペラ本番。

毎日お会いして、毎日微調整していくと、カンパニーに一体感が出て来る。とても貴重な時期。若い頃はこの時期になるともうパニックで思考回路が完全ストップしていたのだが、そう言う年齢でもなくなり、落ち着いていると、どんどん深い所に皆さんと入って行ける。もちろん、難題はまだまだあるんだけど。最後まで粘る。

毎日生演奏を聴きながら稽古していると、音楽の中でおのずと自分が好きな箇所が出て来る。演劇を創る時も好きなシーンはもちろん出て来るが、音楽で好きな部分というのはもっと小さな箇所、例えばここで入るピアノのドの音みたいな小ささ。面白いなあ。その部分に近づくと心臓が高鳴る。音楽って原始の時代から人間とともにあったんだなと訳の分からない感動をしてしまったりしている。

色んな事が滞っている。徐々に前に進めて行かないとエラい目にあうぞと思いながら、風邪を引いて2日間、寝苦しい夜。

あー最近ほんま、なりふりかまわず生きてるなー

でも稽古中は不思議と集中していられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。