「やってみる演劇 2019」始まりました!

 合同会社stampが公益財団法人茨木市文化振興財団と組んでお届けするワークショップ「やってみる演劇」の第三弾がついに始まりました。今回もいずれの講座も早い段階からキャンセル待ちとなり、茨木に浸透してきたな、という予感が漂っております。

 今回は、脚本講座二つと俳優講座の計三講座が並走しています。どの講座も参加者のみなさんのやる気がみなぎっており、講師陣も大そう刺激をいただいております。
 何度も参加していただいている方、新規の方、それぞれがいいバランスでブレンドされていて、このままこの事業も演劇もどんどん茨木市に浸透していきそうだなあと実感しています。
 俳優講座では最終日の9月14日にミニ発表会を予定しています。今後もこの事業を続けていくつもりなので、気になる方は是非発表を観にいらしてください。