京都市民読書会とサファリ・Pの特別コラボ読書会『悪童日記』開催決定!

 東京に続いて、京都でも『悪童日記』読書会の開催が決定しました。京都市民読書会さんのご協力で実現しました。ありがとうございます。
 ゲストには『悪童日記』やカズオ・イシグロ「わたしを離さないで」の編集者でいらっしゃる早川書房の山口晶さんにお越しいただけることになりました。『悪童日記』八尾公演か京都公演のチケットがついたお得なイベントです。皆さんのご来場をお待ちしております。

以下、京都市民読書会さんからのご案内です。

ーーーーーーーーーーーーー
2017年にサファリ・Pが京都・東京・松山で上演した「悪童日記」の再演を記念して、特別読書会を京都・恵文社一乗寺店で開催します。

読書会には、クリストフ『悪童日記』やイシグロ『わたしを離さないで』の編集者・山口晶さん(早川書房)と、サファリ・Pの舞台「悪童日記」の演出・山口茜さんをゲストとしてお迎えします。読書会前に大阪・京都である舞台「悪童日記」の鑑賞チケット付きの読書会となっていますので、舞台と小説、二つの「悪童日記」を参加者の皆さんと共有することのできる場にしたいと思っています。
参加申込者が多数となることが予想されますので、お早めにお申し込みいただくようお願いします。(定員に達し次第受付を締め切らせていただきます。)
たくさんの方のご参加をお待ちしています!

【課題本】
アゴタ・クリストフ『悪童日記』 (堀茂樹訳/ハヤカワepi文庫)

【開催日時】
2019年3月1日(金)19:00~21:00(開場は18:30)

【場所】
京都・恵文社一乗寺店

【ゲスト】
山口晶氏 プロフィール◉2003年、株式会社早川書房入社。編集本部長。海外の小説・ノンフィクションを主に担当している。主な担当作品に、カズオ・ イシグロ『わたしを離さないで』、A・J・フィン『ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』、デイヴィッド・ゴードン『二流小説家』、ラッタウット・ラープチャルーンサップ『観光』、ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー(上・下)』

山口茜氏 プロフィール◉劇作家、演出家。1999年トリコ・Aプロデュースを立ち上げ、以後年に1回から2回のペースで、自身の劇作、演出である演劇作品を上演している。2003年第10回OMS戯曲賞大賞受賞、2007年若手演出家コンクール2006最優秀賞受賞、2007年から2009年までの2年間、文化庁新進芸術家海外留学制度研修員としてフィンランドに滞在。2012年文化庁芸術祭新人賞受賞。2013年龍谷奨励賞受賞。2015年利賀演劇人コンクール優秀演出家賞一席受賞。2015年よりアトリエ劇研アソシエイトアーティスト。2016年よりセゾン文化財団シニアフェロー。

【参加費】
4000円(参加費には、舞台『悪童日記』の鑑賞チケットと読書会の場所代等が含まれます。)

【鑑賞チケットについて】
ご都合の良い会場と日程を以下よりお選びいただけます。

〈大阪公演〉
2019年2月10日(日) 15:00開演
会場:八尾プリズム小ホール(八尾市文化会館)

〈京都公演〉
2019年2月28日(木) 19:30
    3月  1日(金) 13:00
会場:京都府立文化芸術会館 ホール

なお、通常チケットを購入される場合は下記の価格となっています。

前売 3000円
当日 3500円
ペア割 5000円

詳細は、サファリ・P「悪童日記」予約ページをご確認ください。https://ticket.corich.jp/apply/95959/

【当日の流れ】
当日は、ゲストの方を交えて課題本について感想を話し合い、その後に、ゲストの方のお話を伺います。質問の時間も出来る限り設けたいと思います。

【申し込み方法】
次の申込フォームよりお申し込みください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeCZy2Hdb-FkeN_PXvWup15SLYgQLo5xeOP3wkWK3QUeG3Hpw/viewform?usp=sf_link

【注意事項】
舞台の鑑賞と読書会への参加がセットの企画となっていますので、仮に読書会のみへの参加であっても料金は同一となります。

【主催】
サファリ・P + 京都市民読書会