『悪童日記』FEMART festival(コソボ共和国)参加決定!

 サファリ・Pの舞台作品『悪童日記』が遂に海を渡ります!

 コソボ共和国で開催されているFEMART festivalに招待していただいたのです。過去のフェス動画を拝見したのですが、あまりの熱狂に「これが本当にアートフェスなのか!?」と衝撃を受けました。パンクバンドのライブのような会場の熱気と観客とパフォーマーの一体感に鳥肌が立ちました。あの環境でやれることが楽しみでなりません。

 我々の『悪童日記』には、そのエネルギーに負けない力があると思います。海外公演を視野に入れ、「身体性」と「音としての声」を突き詰めた超感覚的作品なので、日本語が分からなくても楽しんでいただけるはず。2019年6月、コソボ共和国プリシュティナにて。待ってろ、Oda Theater!

 

FEMART festivalホームページ

FEMART festival


コソボ共和国に拠点を置くNGO、artpolisによる女性芸術家の芸術祭で、
コソボ共和国の首都プリシュティナにて開催。
女性芸術家によるバルカン半島における人権や社会問題に基づいた作品を提供することにより、コソボの女性たちが抱える問題を来場者たちに発信してきた。
200人を超えるあらゆる場所・ジャンル・経験の女性芸術家が参加予定。
過去の実施実績では、5000人以上の観客と100以上のメディアレポートがある。
市民社会組織が交流し、新たな芸術作品の創造へとつながっていくプラットフォームとしても機能している。