外部のお仕事」カテゴリーアーカイブ

ひとでなしの恋

ひとなしの恋の座組が凄いと思ったのは、いよいよ先週、カウンターテナーの藤木大地さんと、ピアニストの中村圭介さんに出会ったときだった。

リハーサル風景。少しだけ藤木さんの歌声が聴けます。

とあるシーンを追加することについて、二人が少年のように「山口さんがやればいい」と仕掛けてきたのにはとても驚いて、同時にとても幸せな気持ちにならせてもらった。

誰が演出とか誰がマネージメントとか、そんな事無視して、ただこの作品を多くのお客さんに観てほしいという気持ちのままに、お互い自由に意見を出し合う風通しの良い現場は、私の理想だ。

今回、ただこのオペラのためだけに集まった私たちにそれができたのは、奇跡だなと思う。

幸せだ、幸せだといいながら、増田さんはがんばってくれている。

増田さんの創作ノート

私は、面白い、いいね、と言いながら、松尾恵美ちゃんとダンスを創っている。

IMG_3169

中村さんと藤木さん

IMG_3170

かわいい増田さん。

IMG_3171

そしてカンパニーを一生懸命お世話をしてくださる古川さん

IMG_3104

次々に予想を超えるダンスをみせてくれる恵美ちゃん。

 

Dance New Air 2014「赤い靴」終了しました

先月15日、テキストで参加させて頂いた、カンパニーデラシネラ「赤い靴」が終演しました。城崎アートセンターでの滞在制作から、青山円形劇場での稽古まで、刺激的な事ばかりでした。相変わらず小野寺修二さんは一日中フル回転で演出。煙草を吸いに行くとき以外、休む事が無い。片桐はいりさんも、藤田桃子さんも、ソフィーブレックさんも、同じくずっと、ずーっと稽古。稽古場には整体師さんもついてはりました。

写真は片桐はいりさんに頂いた、佐渡島のお土産です。そういえば佐渡島で8月、これもテキストを書かせて頂いた「サイコ」が上演されたのです。観に行けなかったのですが、相当なパワースポットだったそうです。死ぬまでに行ってみたいです。死ぬ時に後悔しても、死んでから行けそうな気もする場所

IMG_2981

IMG_2939

 

先月28日、高槻現代劇場にて上演された「カヌーラジオ」が無事終演しました。高槻シニア劇団「恍惚一座」。私は2年前から講師を担当させて頂いております。

2年目らしく、色々ありました。でも集団で活動するならば何にも無い方がおかしいということで、なんとか。

脚本は、伊地知克介さんに書いて頂きました。15人もの登場人物にそれぞれ見せ場を持たせつつ、どこまでも広がって行く壮大な物語を紡いで下さいました。本当にありがとうございました。

IMG_2956