2021年度 サファリ・P、トリコ・A 公演ページ

2021年度は3つの舞台公演を予定しております。
サファリ・P、トリコ・Aそれぞれでの作品の創作、そして両団体での共同制作など、新たな取り組みを行っていきます。

トリコ・A演劇公演2021『へそで、嗅ぐ』

2021年 8月6日~8日(茨木公演)、9月2日~6日(東京公演)

山口茜による作・演出の新作を、茨木(大阪府)、東京の二都市で上演します。
今作は完全具象を目指しており、今までのトリコ・Aともまた違った舞台をお届けします。

チケット発売日【6月18日(金) 9:00~】

トリコ・A × サファリ・P vol.1『卑怯なこうもり』

2021年 12月 1〜9日
会場:THEATRE E9 KYOTO

作・演出:山口茜
出演:高杉征司、芦谷康介、達矢、佐々木ヤス子 他

初の両団体の共同作品です 山口茜の手掛けるトリコ・Aの世界感に、サファリ・Pの身体性が加わる 新しい試みをお楽しみに。

サファリ・P 第8回公演『砕かれた四月』

2022年 3月 京都・東京にて

作・演出:山口茜
原作小説:イスマイル・カダレ(『砕かれた四月』白水社)

ワークインプログレス、今年1月のプロトタイプ公演とステップを踏み、『砕かれた四月』という作品を再構築し、お届けします

各公演の情報は随時更新いたします。それぞれ情報をお待ちください。